ズームと価格で選ぶならこのデジカメ!「キャノン PowerShot SX720 HS」がスゴすぎる!!

  

デジカメ?そんなんスマホがあればいいだろ?

そう話すのは、なんの根拠もなくデジカメを見下している僕です。

どうせデジカメなんて図体がデカいだけっしょ?

その点スマホは電話・ネット・ゲームもできるし、カメラの性能だって結構スゴいからね。

デジカメとかいうオワコンを持つ時代なんてもう終わったのさ。

・・・そう思っていた時期が僕にもありました。

スマホに期待しないで~♪(プレッシャ~♪)

僕は必要があればスマホで写真を撮っている。

デジカメでも一眼レフは別として、僕はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)≒スマホだと思ってるから。

だからブログやちょっとした記録はスマホのカメラで十分。

といっても画質にはそこそここだわりたい。

だからアバはXperia!!(CM風)

  

そうです、僕のスマホは「SONY Xperia Z4」です。

この機種最大の特徴は高性能なカメラと言う程、当時のスマホの中ではとび抜けてすごかった。

それでもやっぱり不満はありました。

  • 起動が遅い
  • ズームがしょぼい
  • ブレが半端ない
  • ピントが合わない
  • 本体の熱が…とかで起動しないことがある

  

そもそもスマホにそこまで求めるのが間違いだったんだろうね。

しかしスマホ≒デジカメと思っていた僕は、頑なにそれらをスマホに求めた。

その結果・・・

  

  • 撮りたい瞬間にスマホの起動がモタついている ⇒ 結果として僕がモタついていることになる
  • ズームがしょぼいから寄らないとキレイに撮れない ⇒ 寄ってる間にシャッターチャンスを逃す
  • 相手に気付かれない自然な写真を撮りたい ⇒ ズームがしょぼいから近づくことになり、結果バレる
  • 絶好のシャッターチャンスに恵まれ興奮する ⇒ 絶妙に電話がかかってきてカメラアプリが終了する

 

おれの我慢もここまでだ!!

引用元: その男、副署長3



楽天市場

僕が求めるデジカメとは

スマホにカメラを兼任させている以上、一眼レフにでもしない限り僕の不満は解消されないだろう。

でもスマホからカメラ機能を独立させるだけでも、少なくとも電話や発熱なんかには邪魔されなくなる。

カメラ機能はさほどスマホと変わらないだろうが、いざという時のために一応デジカメも持っておくか。

ということで、人生で初めてデジカメを買ってみることにした。

  

僕がデジカメに求めるのはこれ。

  • すっごいズーム
  • 持ち運びがコンパクト
  • 高くても3万円まで

  

そしてこれらの条件を満たすであろうデジカメを遂に見つけたので、早速買ってみた。

そのデジカメとは、

キャノン PowerShot SX720 HS だ!

  

PowerShot SX720 HS

  

  

こいつはコンデジの中でも中級クラスの位置付け。

ところがどっこい、ズームはまさに最上級クラス!

見てこのレンズ。どこにしまってあったのソレ?おまえはマトリョーシカか?

PowerShot SX720 HS

 

この機種がどれだけズームとコスパに優れているかは下の表を見れば分かる。

2017年2月時点でCanonが販売しているコンパクトデジタルカメラのズームとその価格をまとめてみた。

価格は「価格.com」を参照したので一般店舗ではもっと高いかも。

シリーズ モデル 価格帯 光学ズーム
プレミアム PowerShot G1 X Mark II ¥55,000~ 5倍
PowerShot G3 X ¥80,000~ 25倍
PowerShot G5 X ¥64,000~ 4.2倍
PowerShot G7 X Mark II ¥66,000~ 4.2倍
PowerShot G9 X ¥41,000~ 3倍
ハイクオリティー
ズーム
グリップ
タイプ
PowerShot SX60 HS ¥39,000~ 65倍
PowerShot SX420 IS ¥25,000~ 42倍
スリム
タイプ
PowerShot SX720 HS ¥30,000~ 40倍
PowerShot SX620 HS ¥23,000~ 25倍
スタイリッシュ
ズーム
IXY 650 ¥17,000~ 12倍
IXY 190 ¥15,000~ 10倍
IXY 180 ¥9,000~ 8倍

  

プレミアムやグリップタイプはSX720と比べると本体が結構大きいんだよね。

もちろん価格も高いんだが、その割にはズームがしょぼい。

その点SX720はスリムでコンパクトでズームもスゴいのに価格が手頃なんだ。

  

ところで、どうして僕はこんなにズームにこだわるのか?

そのワケはね…

被写体にバレずに写真を撮りたいんだ!!

 

やる夫

  

言っておくが、警察の厄介になるようなことはしてないからな!

ネコとか魚とか、動物の自然なところを撮りたいのに、近付くと逃げたり構えたりしちゃうでしょ?

そんな時にすごいズームがあれば遠くからバレずに撮れるなぁって思っただけです。

お願いですから通報とかしないでください。

  

まぁでもね、デジカメを見下しているとはいえ3万円も出すわけだからそれなりの期待はしてましたよ。

で、使ってみてすぐ思った。

スマホなんかデジカメ(PowerShot SX720 HS)の足元にも及ばないじゃん。

ちょっと触っただけで、スマホ≒デジカメという考えは消え去りました。

さすがデジカメ、カメラを専門にしてるだけあるわ。おまけに写真も撮れますのスマホとは違うわ。

カレー食うなら松屋よりココイチだわ。

というわけでこのPowerShot SX720 HSがどんだけスゴいのか、一瞬で手のひらクルーした僕が教えてあげよう。

PowerShot SX720 HSが秘める驚愕のズーム

届いたカメラで早速ズームを試す僕。

光学40倍というズバ抜けたズームらしいけど、スマホとどんだけ違うのかね。

 

(DRAGON BALL 其之二百四十七 暗雲うずまくナメック星 より)


  

スマホ
へっへっへっ…
スマホ
やっとライバル同士、決着をつけるときがやってきたようだな…
PowerShot SX720 HS
ライバル同士だと?くっくっく…じゃあいいものを見せてやろう…
PowerShot SX720 HS
この俺がCanonで作られたとき、やつらからおもしろいことを学んだ…
スマホ
けっ!図体のデカさをか?
PowerShot SX720 HS
倍率のコントロールをだ!!!!
スマホ
ば…倍率のコントロールだと…!?
PowerShot SX720 HS
液晶画面でオレのズーム値をよーくみてみやがれ!!
スマホ
バ…バカな……!!おまえの倍率は40倍のはず…..!!
PowerShot SX720 HS
マヌケめ!!このオレはたえずCanonで改良されていたんだ!!
PowerShot SX720 HS
電話だネットだアプリだとチャラチャラしていたきさまといつまでも互角だとおもうか!!
PowerShot SX720 HS
かあああああ….!!!!
スマホ
60倍…80倍…100倍…120倍……!!!

  

こ…故障だとはおもうが….PowerShot SX720 HSにセットした倍率の数値が ひ…120倍を超えたあたりで….
そりゃホントに故障だぜ オレので正しい数値を調べてやる
そ…そんなバカな….ひ…160倍まであがっている…!!

 

▼等倍
等倍(PowerShot SX720 HS)

▼40倍
40倍(PowerShot SX720 HS)

▼80倍
80倍(PowerShot SX720 HS)

▼100倍
100倍(PowerShot SX720 HS)

▼120倍
120倍(PowerShot SX720 HS)

▼140倍
140倍(PowerShot SX720 HS)

▼160倍
160倍(PowerShot SX720 HS)

 

40倍が限界かと思ったら、なんと160倍までいけた!!

ご覧頂いたように、とんでもないズームができます。

等倍と160倍を比較すればこのズームのスゴさが一目瞭然。

等倍ではベンチがあることすら分からないし。

 

ズームにも光学とかデジタルとか種類があるので、それについて簡単にまとめてみた。

ズームの種類特徴
光学ズーム全く劣化なしで撮れる領域のズーム
プログレッシブファインズームデジタルズームの中でも、画像の劣化がほとんど目立たなく撮れる領域のズーム
デジタルズーム画像が明らかに劣化してしまう領域のズーム

 

これらを踏まえてPowerShot SX720 HSのズームをみてみよう。下の図がとても分かりやすいよ。

簡単に言うと、M2サイズまでなら160倍でも画像の粗さが目立たずにキレイな写真が撮れるということ。

  


引用元: Canon PowerShot SX720 HS

※記録サイズを画素で詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。

 

試しにSONY Xperia Z4とPowerShot SX720 HSで、同じ場所から20倍のズームで撮ってみた。

  

▼SONY Xperia Z4
SONY Xperia Z4 で撮ったモデル猫

▼PowerShot SX720 HS
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

  

画像を拡大して比べてみて欲しい。

スマホの方はただ拡大してるだけで画質が粗すぎるし、色も実際と違うし、猫ちゃんが背景と一体化してて全く目立ってない。

対してSX720は、画質をキレイに保ちつつ、状況を判断して絞りを自動調整することであえて猫ちゃん以外からピントを外し、猫ちゃんの主役感を際立たせている。

なんだこのスマホのポンコツっぷりは!?

こんなんでよくXperiaはカメラがすごいとか言えたもんだなおい。

「だからアバはXperia!!」とか言ってた自分が恥ずかしいわ。

 

これでこいつのズームのスゴさが伝わっただろう。

でもね、僕みたいな写真の素人はただ撮ることしかできないんだよ。まぁそれでもいいんだけどさ。

でもこいつ(PowerShot SX720 HS)の真価はズームだけじゃなかったことを僕はすぐ知ることになる。

素人でもプロ並の写真が撮れる「クリエイティブショット」

PowerShot SX720 HSには「こだわりオート」という機能が付いてるので、状況に応じて素人の僕があーだこーだ設定をいじる必要はほぼ無い。

でも「ちょっとプロっぽい写真が撮りたいな~」なんて時あるよね、だって人間だもの。

そんな図々しい欲望も、このPowerShot SX720 HSのある機能・・・・があっさりと叶えてくれたから驚いた。

その驚きの機能というのが「クリエイティブショット」だ!

  

この機能を簡単に説明すると、1回の撮影でオリジナルに加えて5つ「アングル・構図・色・光」が違う写真を撮ってくれるというもの。

これが本当にスゴいんだが、言葉で説明するより見た方が早い。

過去の記事で登場したラッキーと仲良しの子猫ちゃんをこのクリエイティブショットで撮ってきた。

 

言っておくが、僕はモードを「クリエイティブショット」にしてシャッターを1回押しただけだよ。

  

▼オリジナル
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

▼パターン1
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

▼パターン2
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

▼パターン3
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

▼パターン4
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

▼パターン5
PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

 

どうかね?同じ構図に見えなくない?

カメラが勝手に部分的にズームにしたり色調を変えたりしてくれるんだ。

しかもそれは撮る度に毎回違うから、100回撮れば100種類の写真ができる。

  

僕はシャッタースピードとか絞りとかまったく分からないド素人なんで、どこをどう調整したらこんな風になるかも分からん。

もし調整できたとしても生き物だと動いてしまうから、1枚撮るたびに設定変えてたら構図が変わってしまう。

でもこれなら同じ構図で違ったパターンの写真が6枚も撮れるんだ。

 

こんなもの撮れたよ。(というか勝手に撮ってくれた)

PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

PowerShot SX720 HS で撮ったモデル猫

  

実はこれらの写真も、被写体との距離は結構離れてるんだ。

でもSX720のすごいズームがあったお陰でアップでもこんなにきれいに撮れた。

さいごに

キャノンの「PowerShot SX720 HS」は、僕みたいな素人にカメラの楽しさを教えてくれた。

デジカメさん、今まで誤解しててごめんなさい。

ありがとうCanon。ありがとうPowerShot SX720 HS。

  

この大事なカメラを傷付けたくないので、こんなケースも付けてあげました。

素材は合皮だけど重厚感とレトロ感があってかっこいいよ。充電もケースのままでOKだし。

実はカメラを首から下げてお出かけしてみたかったんだぁ。

ずっと大切にするからね。一緒に思い出たくさん作ろうね

 

PowerShot SX720 HS

  

PowerShot SX720 HS

 

僕が買ったカメラはこちら↓↓↓

  

僕が買ったケースはこちら↓↓↓