あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)

僕が小学生の頃、一世を風靡したゲーム(ストリートファイター)で、あるインド出身のおっさんが「ヨガヨガ」言いながら手を伸ばしたり火を吹いたりしていました。

まだ幼かった僕は、てっきりヨガというのは、手を伸ばしたり火を吹いたりヨガヨガ言いながら頭を小突いたりする格闘技のことかと思ってました。

この勘違いしてた人って結構多いと思うで?(いねーよ)

ヨガにダイエット効果があると言われる本当の理由

ヨガをやるからには、たとえホットヨガであってもヨガの原点を絶対に忘れてはいけない。

この原点を見誤るとヨガが持つ真の効果に気付けず、あなたのヨガライフは必ず崩壊する!

必ず覚えておいて欲しい。

ヨガの神髄は「真理に目覚めて人間としての正しい生き方をすること」。

ヨガは「考え方」であって、決して「運動」ではない。

その考え方の境地に辿り着くための方法として、ヨガの三原則とも言われる「呼吸・姿勢・瞑想」があるのだ。

  • ヨガの深い「呼吸」法により、乱れていた感情を平常心に戻し集中力を高め、心身をリラックスさせる。
  • ヨガの正しい「姿勢」により、体の歪みを取り、ヨガの呼吸法を助け、更なるリラックス感と充実感を得る。
  • その精神状態で「瞑想」することにより、素直に自分と向き合って、生活習慣を含めた自分の生き方を見つめ直し、悪い部分を正していく。

それなのに今の流行りでヨガに興味を持つ人は、ヨガのポーズとかヨガの呼吸法とか運動的な面ばかりみて、肝心な「瞑想」の部分が抜けている。

美容のためにヨガをやるなら、なおさらこの「瞑想」の部分が大事なのに。

ヨガとは本当の自分との出会い、真理に目覚めて人間としての正しい生き方を見つける、まさに精神面の健康法。

だからヨガは「内面から変わるためのダイエット法としては最適」と言えるんだ。

ホットヨガはそこに更に運動的要素と発汗を促すような環境を取り入れただけであって、原点にはヨガの考え方があることを忘れてはいけない。

太ることを体質やストレスを理由にする人が多いけど、それは言い訳であって原因じゃないのは自分でも分かってるはず。

ただ「今の生活を続けたらどうなるか」を考えなかっただけ。

だからヨガの精神で心の部分を磨いて、ストレスに負けない心のゆとりを持ち、真の意味での健康な人間にならないと何も解決しない。

スポンサーリンク

ホットヨガに期待する効果と現実

ヨガとホットヨガは考え方の原点は同じものの、そのやり方と消費カロリーには違いがある。

 ヨガホットヨガ
やる場所自然な環境室温35~40℃、湿度55~65%の環境
消費カロリー1時間で約150kcal1時間で約300kcal

ホットヨガの効果でよく「代謝が上がる」とか「デトックス効果がある」という言葉を耳にするけど、本当にそうなのかね?

いろいろ調べてみると、商業目的の売り文句ばかりが先に立って、実際の効果とはだいぶ温度差があるようだ。

代謝が上がる?

代謝には「新陳代謝」と「基礎代謝」がある。

まずは「ホットヨガと新陳代謝の関係」について考えてみよう。

新陳代謝(しんちんたいしゃ)とは、古いものが新しいものに次々と入れ替わることを言う。特に、健康法や美容法において「細胞の新陳代謝」などという使われ方をするが、これはしばしば生化学における代謝の意味ではなく、細胞自体の入れ替わりを意味する表現である。
出典:新陳代謝 – Wikipedia

新陳代謝には運動が大事だという理由は、簡単に言うと運動することで血流が良くなるから。

新陳代謝に必要なエネルギーは血液に含まれているわけで、血液の流れが良くなれば栄養も体中にうまく運ばれて、結果として新陳代謝も上がるという理論。

ホットヨガも結局はその理論に則ってるわけで、ホットヨガだから更に新陳代謝が云々という理由は特に無い。

むしろ新陳代謝を上げる運動という意味では、ホットヨガは不向きだという意見も多い。

こういった事実を知ると、なんかヨガをトレンドに仕立て上げようという策略めいたものが垣間見えてウンザリする。

次に「ホットヨガと基礎代謝の関係」について。

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。
出典:基礎代謝 – Wikipedia

多くのサイトで「ヨガをやると基礎代謝が上がる」なんて書いてるけど、そもそもヨガ自体は基礎代謝を下げるという研究結果があるのを知ってる?

2006年にあるインドの生理学者が、平均33歳の男女100名を対象にヨガポーズを半年間決められた手順で行った結果、基礎代謝率が平均13%も低下したという事実。

まぁそれはヨガ自体の話で、ホットヨガは大量の汗をかくことで血流改善が期待できるし、血行の良い人は基礎代謝が高いというのも事実なので、ホットヨガが基礎代謝を上げるというのはまんざらウソではない。

でもそれってホットヨガに限ったこと?スポーツなんて大抵汗をかくものでしょ。

デトックス効果がある?

デトックス(detox)は、体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。
出典:デトックス – Wikipedia

ホットヨガは大量の汗をかくことでデトックス効果があると思ったらそれは間違い。

体が毒素を排出する割合は、便75%、尿20%、汗3%、爪1%、髪1%と言われているので、どんなに汗をかいてもその汗に含まれるデトックス効果はたかがしれてる。

そもそもデトックスとは体が代謝することで行われるもので、これまでの話から代謝と血流の関係はすごく重要だって分かる。

つまり、ホットヨガ血流改善代謝が活発になるデトックス効果に期待ということを言いたいんでしょう。

でも血流改善が目的の運動ならホットヨガ以外にもたくさんあるし、あえてヨガがそれを売り文句にする程のものでもない。

ホットヨガで失敗する理由

痩せたい、ダイエットしたい、運動不足を解消したいって理由でホットヨガをやろうとしてるならやめたほうがいい。

スポーツジムでも行って自転車こいでた方がいいよ。

だってホットヨガの消費カロリーは1時間やっても300kcal程度なんだもん。

他の運動と比べてみても、ホットヨガが言うほどカロリーを消費してないことが分かる。

運動消費カロリー
水泳(8.5Mets)446kcal
ランニング(8.0Mets)420kcal
テニス(7.0Mets)367kcal
エアロビクス(6.5Mets)341kcal
ホットヨガ(?Mets)250~300kcal
バドミントン(4.5Mets)236kcal
ゴルフ(4.5Mets)236kcal
ウォーキング(4.0Mets)210kcal
ヨガ(2.5Mets)132kcal

(30~40歳女性の平均体重50kg・1時間の運動で計算)
(ホットヨガはMETsが定められていないため正確な消費カロリーは不明)

ヨガを始めたら太った、という報告が多いのは本当。

僕の会社にもホットヨガが流行り始めた頃にすぐ飛びついて、順調に太って辞めてきた女性がいる。

これはホットヨガが大量の汗をかくということが落とし穴になっている。

実際の消費カロリーは300kcal程度とはいえ、ヨガってる本人は大量の汗をかいているので、相当なカロリーを消費した気分になる。

汗の分体重もすぐに減っているわけで、それを目にした本人は相当な充実感に満たされているかもしれない。

でもそれに満足して、今までの考え方で生きてたら何も変わらない。

先にも書いたように「真の意味での健康な人間」にならないと成功とは言えない。

まずは今までの生活を否定して、今後どうあるべきかを考える。

むしろその境地に立ってからがスタートだと思う。

考え方がブサイクのままじゃ美容なんてできないんだよ。

スポンサーリンク

ライザップのホットヨガが他と違う理由

とにかく汗さえ流せばいい、みたいなやり方で狭い部屋にぎゅうぎゅうに押し込まれ、腕も存分に伸ばせない環境でヨガったあと、物販攻撃に合う。

最近のホットヨガにありがちなのがこれ。

ポーズだけはヨガぶって、ヨガの精神もサポートもあったもんじゃない。

ヨガの瞑想によって今までの過ちに対して気付きがあったなら、あとは正しいことをするだけ。

でも運動も食事もその関係性にも全く知識が無い素人が、正しい道を選ぶなんて到底ムリ。

だからライザップのダイエットホットヨガ「 LIPTY(リプティ)」がいいんです。

LIPTY(リプティ)の特徴

  • 目標の共有と私生活まで及ぶボディメイクカウンセリング
  • 食事コントロール
  • 専門家によって研究・構築された筋トレヨガプログラム
まずは気軽に無料カウンセリング

ボディメイクカウンセリング

【ボディメイクカウンセリング】ボディメイクをお客様任せにしません。効率的にボディメイクをするために、ヨガ以外の普段の生活の過ごし方までサポートします。

ヨガって少し宗教的というか、どこか自分との闘いみたいなとこがある。

自分の生き方を見つめ直して、アレは直そうとかコレはやめようとか、気付きの部分がすごく大事。

だから「たくさん汗かいたな、んじゃあとは頑張れ」的なヨガスタジオだとちょっと不安。

その点リプティのボディメイクカウンセリングはすごく心強い。

ヨガだけにとどまらず、普段の生活にまでアドバイスしてもらえるのも、ライザップ監修であるが故の強み。

ヨガの精神とリプティからの助言があれば、ダイエットの成功も期待できるよね!

食事コントロール

【食事コントロール】ひとりひとりの生活スタイルに合った食事内容を提案。自宅での食事作り、外食での選んで楽しい食事、コンビニやスーパーを活用した食事など、一生使える知識が身に付きます。

ライザップがしっかり結果にコミットしてきた理由には、この優れた食事コントロールがあってこそと言っても過言ではない。

これも一般的なヨガスタジオではやってくれない大事なこと。

ヨガと食事の関係はどうあるべきか?自分が目指す体になるためには、どの栄養が必要なのか?

食事を制限して我慢するのではなく、楽しく美味しく続けられるためのノウハウをライザップは持っている。

このノウハウを知るがためにリプティに通う。

それくらいの価値がこの食事コントロールにはあると思う。

RIZAP開発の筋トレヨガプログラム

【RIZAP開発の筋トレヨガプログラム】初心者~上級者向けまで、体調や目的に合わせて選べる、ヨガの動きを活かしながら筋力トレーニングができるプログラムを10種類以上ご用意しています。

真夏の40度近い炎天下で、滝のように汗を流して運動する。

熱中症が騒がれてるこの時代、普通に考えればバカでしょ。

ホットヨガもそれに似たようなことしてるんだよね。

普通に考えたら確実に体調壊すでしょ。

事実、ヨガで体調を壊す人は多い。

普段の生活環境とは全く違う過酷な環境に身を置くわけだから、自律神経に負担がかかるのも無理はない。

季節の変わり目で体調不良になりやすいのも、そういった自律神経の乱れからくる場合がほとんどだし。(アバ体験済)

しかもこれまでの話で、本来のヨガの恩恵を受けるのにヨガがホットヨガでなきゃならない理由はないよね?

リプティはホットヨガとはいいながらも、通常のヨガ(常温ヨガ)もできるのがスゴい。

汗を流すホットヨガと、体を引き締める常温ヨガ。リプティならそれが両方できる!

そして、やる人の体調と目的に合わせてこれらをコントロールできるインストラクターが居ること。

これが他のヨガスタジオでは絶対にできない、ライザップだからこその強みなんだよね。

リプティ(ライザップ式ダイエットホットヨガ)の料金体系

プライベートジムのRIZAPは、もろもろの料金を合計すると、安くても2ヵ月で約40万かかる。

一般人にはとても気軽に払える代物じゃないし、言ってしまえばお金にゆとりがある人に許された特権みたいなもの。

プライベートジムRIZAP
引用:プライベートジムRIZAP

そして「LIPTY(リプティ)」は、そのライザップが監修しているホットヨガ。

当然その料金は破格、かと思いきや・・・

あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:RIZAPプロデュース【ボディメイクホットヨガLIPTY】

ボディメイクカウンセリングが付いて、食事コントロールもしてくれて、ホットヨガだけでなく常温ヨガもできて、そのヨガはあのライザップが開発したオリジナルの筋トレヨガプログラム。

どうしたの?ライザップはボランティア精神に目覚めたの?

タオル1枚だってしっかり料金とるところもあるで?

しかもこんなに充実した設備。

引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】
あのライザップが開発したダイエットホットヨガLIPTY(リプティ)
引用:【ボディメイクホットヨガLIPTY】

ちなみにライザップ式ダイエットホットヨガ「リプティ-LIPTY-」は 女性限定 です。

今そこで目をキラキラさせている男性諸君は他をあたってくれたまえ。

まずは気軽に無料カウンセリング

さいごに

ヨガが持つ精神面での「気付き」。

ボディメイクカウンセリングによる私生活も含めた「食事」の見直し。

そしてヨガに足りない「筋トレ要素」を取り入れたライザップ式ダイエットホットヨガ。

この3つの布陣により、あなたのダイエットの成功率は格段に上がることだろう。

ただ滝のように汗かいて「気持ちよかったー」だけなら、体調面から考えたらやらない方がマシ。

ということで、どうせそこらの汗かくだけのホットヨガに通うなら、ライザップのホットヨガに行った方が圧倒的にイイ、ってお話しでした。

ヨガの精神 ライザップ式ダイエットホットヨガ 心も体も健康な女性

頑張れ、女性たち!