TokyoDive(トーキョーダイブ)

僕は東京で夢を打ち砕かれた負け犬だ。

今は地方のさびれた中都市でひっそりと暮らしている。

ここから見る東京は、まさに「魔境」だと思う。

あんな場所で新社会人になって8年間も仕事して暮らしていたかと思うとゾッとする。

とはいえ、東京には魅力が詰まっていることも確かだ。

ジャンルを問わず、時代の最先端がそこにはある。

負け犬の僕から見たら魔境でも、東京に夢を抱いている人にとっては桃源郷に見えるだろう。

今回はそんな表と裏の顔を持つ「東京-TOKYO-」にこれから挑もうとする勇敢な若者に、ある便利なサービスを紹介したいと思う。

東京で生きるための土台作りには何かとお金や時間がかかるから、そんな君の手助けになればこれ幸い。

と同時に、果たせなかった僕の夢、君に託すぞ!

「仕事」と「住む場所」を探す

「仕事」と「住む場所」の関係って、実はすごく大事なこと。

この2つの移動時間によって、1日の自由に使える時間が変わってくる。

過去僕の周りの人で、通勤時間に片道2時間かけている人がいた。

1日24時間しかないのにそのうち4時間を通勤時間に使っていて、しかもその生活を30年も続けていた。

きっとその人にとっては通勤時間も立派な自由時間だったのだから、僕がとやかく言うことじゃない。

でもそこは自分だけの時間・・・・・・・でしかないから、友人や家族との時間を大切にしたいなら、「仕事」と「住む場所」の移動時間はなるべく少ない方がいいと思う。

そういう観点で考えた時、君はどちらを優先して決める?

  • 「仕事」を決めてから住む場所を探す
  • 「住む場所」を決めてから仕事を探す

どっちが正解ってわけじゃないけど・・・どちらも大変そう。

仕事と住む場所は、それぞれ別に探さないとだし。

片方が上手く決まっても、もう片方がなかなか決まらなかったりするし。

しかも仕事も住む場所も、始めるならほぼ同時にスタートしないとね。

仕事だけ先に始めるなんて、今住んでる場所から通えでもしないことには無理だし。

住む場所だけ先に決めてそれから仕事探しとか・・・危険すぎるでしょ。

あと生活するために必要なモノも準備しないと。

冷蔵庫・洗濯機・テレビ・掃除機・調理器具などなど、全部そろえたら軽く10万以上かかる。

あ、そうだ、住むところの敷金・礼金も忘れないで。これも都内だったら10万以上するからね。

スポンサーリンク

東京生活の準備は全部まとめて「TokyoDive」

東京だからってワケじゃなく、新天地で新しい人生を始めるって大変なんだよね。

想像以上にお金も時間もかかるし、そこに仕事探しが絡むと精神的にもすごく疲れる。

でも「東京」を選んだ君はまだツイてる方だと思うよ。

さすがは時代の最先端・東京なだけあって、こんな便利な無料サービスがあるからね。

TokyoDive(トーキョーダイブ)

このサービスはすごく斬新で、なんと「仕事探し」と「住まい探し」を同時に提供してくれるというもの。

「就職・転職サービス」と「不動産サービス」が1つになった感じかな。

普通なら仕事と部屋は別々に探さなきゃだけど、TokyoDiveならそれが同時にできちゃう。

しかもTokyoDiveは仕事探しも部屋探しもどちらの分野でもプロなので、個人で探すよりも効率も質も断然いいのだ。

TokyoDiveの仕事探し

TokyoDiveの仕事探しは、以下の3つから選べる。

  • 派遣
  • 紹介予定派遣
  • 契約社員

※紹介予定派遣とは、派遣期間終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方。

取り扱う職種もすごく幅広い。

  • 営業
  • 事務
  • コールセンター
  • IT
  • 受付
  • ホテル・レストラン
  • 販売
  • 美容
  • その他(ブライダル関係・テレビ関係・コンビニ・デリバリー・新聞配達)

しかもTokyoDiveはリクナビやデューダなどと同じ就活サポート企業なので、サポート内容もしっかり充実。

  • カウンセリング
  • 面接徹底サポート
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 極秘面接対策

TokyoDive就活サポート(カウンセリング/面接徹底サポート/履歴書・職務経歴書添削/極秘面接対策)

特にカウンセリングっていうのは重要で、自分でも知らなかった魅力や武器を発見できたり、心の奥にある本当にやりたいことに気付かせてくれたりする。

他ならぬ東京だからできる仕事とか、通用する人間性ってあると思うんだ。

TokyoDiveはそんな「人間と仕事のマッチング」を重視しているから無駄な応募や面接がなく、結果として就職するまでにかかる時間が短縮できる。

上京を夢見る人間ばかりを多くサポートしてきたからこその就活サポートノウハウがTokyoDiveにはあるんじゃないかな。

TokyoDiveの部屋探し

新生活への初期投資でこんなにお金を使うのに、もし失敗したらどうしよう・・・

なんてリスクが少なくて済むのもTokyoDiveの魅力。

その理由がコレ!

TokyoDive(敷金・礼金・仲介手数料0円/家具・家電付き)

新生活を始めるのに必要なこれらの初期投資って、実は結構な「足枷」になる。

こんなに投資したんだからもう後には戻れない、という強迫観念にかられるし、それだけのお金を消費したってことは、次に何かするための軍資金も少ないはず。

そうなると、何か問題に直面した時「今は我慢するしかない、留まるしかない」という精神状態に追いやられやすい。

その点TokyoDiveは、初期投資が無く、毎月の家賃しか発生しないので、ぶっちゃけ最初の給料日まで生活できるお金さえあればいい。

万が一その生活から離脱したくなった場合でも、(良くも悪くも)気軽にかじを切れるのだ。

そんなTokyoDiveが提供する華の東京暮らし。その生活はこの2つから選択できる。

  • 一人暮らし(レオパレス)
  • シェアハウス

TokyoDiveの住まい(レオパレス・シェアハウス)

そしてもちろん・・・

  • 敷金・礼金・仲介料が無料
  • 全て家具・家電付き
  • 保証人は不要

家具家電完備のレオパレスで、自由気ままな一人暮らしを満喫するもよし。

すぐに東京での友達を作るなら、みんなでワイワイ毎日が共同生活なシェアハウスもよし。

しかも!

これらの賃貸物件はTokyoDive経由で契約すると、個人で契約するよりも割安で入居することができるのだ!

TokyoDiveは仕事と住む場所を同時に提供するサービスなので、住むところだけTokyoDiveで契約するのはNG。

でもどうせ仕事も探してるならTokyoDiveを使わない理由はないよね。

さらに!

TokyoDive経由で派遣のお仕事をする場合・・・

TokyoDive(家賃補助)

なんと3万円もの家賃補助がでるのです!(2018年12月時点)

これは間接的に月3万円ものおこづかいが貰えてるようなもの。

それだけで派遣を選ぶ理由にはならないけど、最初から派遣狙いの人には嬉しい特典でしょ。

TokyoDiveを気軽に使おう

TokyoDiveの事務所は全国の主要都市にある。

近くにない場合でも電話でしっかり面談してもらえるし、LINEやメールなどでも密に連絡がとれるので、地方の人でも安心して利用できる。

  • 東京本社
  • 札幌支店
  • 仙台支店
  • 名古屋支店
  • 大阪支店
  • 福岡支店
  • 沖縄支店

なんてのも定期的に開催していて、東京で生活したいと思っている同志や既に内定が決まった人、TokyoDiveのスタッフとも気軽に話ができるので、こういうのに参加してみるものいいね。

さいごに

今の時代、情報量の多さが勝負の分かれ目。

選択肢の多さは、成功する可能性の多さに比例すると思う。

自分にとって有益なもので、ましてやそれが無料なら絶対に利用したほうがいい。

「東京で生活したい」って想いだけで漠然と相談するのだって全然変じゃないし、やりたい仕事が決まっている人でも、レオパレスかシェアハウスに住むつもりなら、あえてTokyoDiveに相談してみるのも手だよ。

TokyoDive経由で狙ってた仕事が見つかれば、ついでに安く入居できちゃうわけだしさ。

まずはエントリーだけなら60秒の簡単登録なので、興味がある人はぜひ利用してみてくれ。


ちなみに、実は僕は夢を抱いて上京してたわけじゃなかった。

なんとな~く人生の流れに身を任せてたら、いつの間にか東京にいただけ。

もともと僕は田舎の大自然で育ったから、コンクリートジャングルの東京が居心地悪かったんだよね。

通勤時の、まるで機械のような人の波を見ることにすごくうんざりしてた。

そして、ふとビルに映った自分の姿を見たとき、いつも見ている機械みたいな人間と大して変わらなくて。

仕事も残業ばかりで忙しかったこともあって、それで東京から逃げ出したんだ。

きっと僕の場合は、東京の良い部分・・・・をまったく体験できてなかったんだろうね。

僕にとっては「魔境」でも、これから上京する人にとって「楽園」になることを願って・・・。

やっちゃえ! TokyoDive!!