突然ですが、パチンコ・パチスロの収支を公開します(後編)

まどマギ

  

なんかいきなりのメシマズ画像すいませんね~。

これ出たときはケツ浮きましたわ!

 

ま、サミタなんだけどね。

というわけで、突然のパチンコ・パチスロの収支公開します宣言から3ヶ月。

みなさん大変お待たせ致しました。

今日までの14年間、99.9%しっかり記録してきた僕のパチンコ・パチスロ収支。

遂に公開するときがやって参りました。

果たしてその結果は…メシウマ?メシマズ?

前編を見てない人はそっちを先読んでね。

収支が物語る現実

さて、もったいぶってもイライラされるだけなんで早速見せようと思うんだけど、その前にこれだけ聞かせて!

勝ってると思う?大負けだと思う?

 

・・・・・。

みんな考えてくれたかな?

その考えてくれた結果なんだけど、君がパチンコ・パチスロをやってる人だとしたら….

自分の収支を物語ってると思うわ。

 

それでは、僕が社会人になってすぐに腕試しで作った「パチスロ収支管理システム」を起動だ。

ログイン後すぐにトータル収支が表示されますよ。

パチスロ収支管理システム
(ドンちゃんが物語る歴史)

 

ログイン・・・っと。

 

パチスロ収支管理システム

 

パチスロ収支管理システム

 

パチスロ収支管理システム

 

やる夫
※感じ方には個人差があります。

 

養分乙とか聞こえてきそうだが、ちょっと待ってくれ!

1ヶ月あたりいくら使っているのかを計算させてくれ。

  

  

一番古い収支が2003年9月だから、今日までで約14年間、厳密には165ヶ月なので、

しっかり▲2,836,100円を165ヶ月で割ると…

  

▲17,188円/月

 

やる夫
※感じ方には個人差があります。

 

毎月これくらいの金額だったら、服買ったり、ゴルフ行ったり、みんなが趣味に使うのと変わらないっしょ。

ひと月に何回も行っててこれだから、そこらの趣味よりコスパいいんじゃね?

  

そもそも勝てる・儲かると思ってやってないからね。

お金欲しくてやってたら早々に足洗ってると思うわ。

借金してまでやってる人は、多分そのスリルにハマっちゃってるんじゃないかな。

一時的にでも金が増える喜び、大きな負けから勝ちに転じたときの達成感。

手にしたそのお金がたとえ過去の負けが返ってきただけだとしても、その「あぶく銭」で気兼ねなく豪遊できる快感。

パチンコ・パチスロを20年やってきて、僕がみてきた「中毒」と言えるような人は大抵こんな感じだった。

とか言いつつ見る人が見れば僕も中毒の部類に入っているかもしれないので、墓穴を掘らないようにこれ以上は黙っておこう。

収支をつけている理由

勝ってるはずなのにお金が無い。そんなに負けてないはずなのにお金が無い。

こんなことが学生時代に多々ありました。不思議なことにこの逆はないんだけどな。

実は人の記憶って相当な補正がかかってるんじゃないのか?

負けという悪い記憶は忘れ、勝ちという栄光だけが記憶に残りがちなんじゃないのか?

この収支管理システムは、そんな僕ひとりの熱い声から生まれました。

ようするに正確な収支が知りたかったんです。

そして収支と一緒に日記や画像を付けることで、趣味であるパチンコ・パチスロをより鮮明な思い出として残したかった。

実はデータをクリックすると日記や画像が表示されるようになってるんだぜ。(ムダに凝りすぎ)

 

あとは、負けてばっかだとお金が尽きて遊べなくなっちゃうじゃない?

だから負けない努力も必要かな…と。

過去のデータを分析することで、未来への対策を練る。

勝たなくていい。大きく負けなければいい。明日も打てればそれでいい。

今日よりも、明日なんじゃ!!

  

・・・・

正直言えば、データを活用することで、遊びつつあわよくばお金も稼いじゃおう!という野望もありました。

 

やる夫

 

言わせてもらうけど、ちゃんと分析はしてたんだぜ?

たださ、例えば「データからして、今日はこの店だ」となったとする。

でも店に行ったら、座れなかったり打ちたい台が空いてなかったりするじゃない?

勝つことが目的なら「仕方ない、今日はやめとこう」となるべきだろうね。

でもさ、中毒の僕は打ちたいわけよ。

勝ち負けよりもとりあえず打ちたいの!好きな台とキャッキャウフフしたいわけ。

となると??

  

打てる店で打ち散らかしちゃうよね~

< 分かる~~

ありがとう、同志よ!

収支を分析してみる

さて、負け犬が今更いくら分析したところでなんの説得力も無いんだが、この醜態の詳細を見てみようじゃないの。

この収支管理システム、僕しか使わないくせにムダに機能付いてるからね。

といっても僕の負け歴史の詳細なんて面白くも参考にもならないんでダイジェストでいきます。

お時間のある方だけ見てって~。

  

年別に見てみる

まずは年別の収支を見てくれ。

  

2005年~2008年が特に惨劇。

2009年~2010年はスロットに見切りを付けて1パチ貯玉生活やってた時やね。

2010年以降は9割方5スロ1パチしかやってないんだけど…

 

やる夫

今までの1/4のオッズで遊んでんのに、負けは今までの1/4にならないんだな。

  

ということは、どういうことか?

つまり、5スロ1パチは設定入ってないし回らないってことなんだろうな。

うん、分かってた。分かっててやってるから僕は負けていない。

曜日別に見てみる

お次は曜日別。

  

勝ち負けの金額だけだと1回しか打ってない店とか台とかが良くみえてしまうので、勝率も表示してみた。
(勝率30%以上は緑で)

やっぱり土日が行く回数が多いから負けが多いなぁ。日曜より土曜の方が行ってるのに負けが少ないのな。

  

ということは、どういうことか?

つまり、土曜は日曜の客を呼ぶために日曜よりは出すけど、日曜日はやっぱり回収日ってことか。

そんなことしなくてもちゃんと土日どっちも行くのに。

月別に見てみる

漠然と月別に見てみよう。

  

規制毎とか期間別とかでちゃんと見ればそれなりに見えてくるものもあるんだろうけど、こうも駆け足で漠然と集計しただけだと、なんていうか…

「うわぁー負けてんなぁー」ってことしか見えねぇや。誕生月である11月がプラスってことが救いだわ。

  

ということは、どういうことか?

つまり、誕生月はツイてるってことでいいや。(雑)

機種別に見てみる

分析飽きてきたんでそろそろ終わりにしたいんだけど?

店舗別とかやってもどうせ公開できないので、最後は機種別で見てみようかね。

僕の収支を苦しめてきたその元凶たる機種は一体何なんだろうね。

  

 

やる夫

 

5スロやってる期間ももう7年になるからそれなりだとは思ってたけど、まさかこれ程とは…。

それ以外のラインナップについては各自でテキトーに楽しんでくれ。

あ、北斗には触れないでね。これは北斗が悪いというより、北斗を打った店が悪かったんだ。

店名は伏せておくけど、当時住んでいたところの近くにあったあの店はヒドかったな。

今もあるのかなぁ「*っぽ」。久しぶりに行ってみたいなぁ「ひっ*」。

 

さて、負け機種ばっかじゃ心が荒んじまうので、勝ち機種ランキングもいってみようか。

  

 

なんなの、この負けデータとの戦力の差は?

一撃の重みっていうの?こっちはジャブで刻んでんのに、あっちは右ストレートばっかじゃん。

まぁトータルで負けてるわけだから当然っちゃ当然なんだけど…。

  

あれ?万枚いっぱい出したはずの獣王とかサラ金とかが無いな。

あーそれは収支付ける前だから無いのか。

それがあったらこのマイナスはかる~くプラスに転じてたかもしれないな。(←これが補正ってやつ)

パチスロ収支管理システムが紡ぐ思い出

どんなに負け歴史でも、この14年間もの思い出が詰まったパチスロ収支管理システムは、紛れも無い僕のです。

すごく負けた日のデータでも、その時の日記や画像をみていると、それと一緒に忘れていた当時の思い出が蘇ってきて、気が付けば笑顔になっている。

僕にとってパチンコ・スロットとは、実は勝敗なんてほとんど関係ないんだなぁと改めて感じました。

 

高校生だった僕が、

あの日あの時あの場所で、

いとこに連れられてパチスロに出会ったこと…

 

お見事サブちゃん
(収支管理システムにあった画像より)

 

ということで、僕のパチンコ・パチスロ収支公開でした。

久しぶりにじっくり収支を見ていたら、初代吉宗でワイフが爺BIGでキーン鳴る度に猪木を打ってる僕を呼びに来ていたのを思い出しました。

周りの人は相当ウザかっただろうなぁ。でもその日はワイフのスロデビューだったから許してね。

  

あ、言ってませんでした?実はワイフもやるんですよ。

折角なんでワイフと僕の合計収支も載せておきますね^^

 

パチスロ収支管理システム

 

やる夫

スポンサーリンク