CATEGORY

いきもの大好き

  • 2018-08-16
  • 2020-01-04

かわいいカエルのフィギュアCopeau(コポー)で、クスッと笑っちゃうものだけを集めてみた

  先日、近所にある神社のローカルなお祭りに行ってきました。 川沿いにあるその神社には、今年おたまじゃくしから孵(かえ)ったであろう小さなアマガエルがたくさんいました。 その結果・・・ 祭りそっちのけでカエルと戯れる気持ち悪い夫婦になりました。 僕たちを見る子供たちの冷たい視線が今でも忘れ […]

  • 2017-12-19
  • 2020-01-04

外掛けフィルターを外部フィルター風に改造したらスゴかった件

   前回の失敗に終わった「自作カリウム添加」プロジェクト。 その記事はコチラ 水草が育たないから、カリウムを自作しようと思う 水槽に自作カリウムを添加した結果(悲報)    この1つ目の記事でさ、こんな一文があったでしょ? カリウムは水質をアルカリ性に傾けるらしいんで、これ以上 […]

  • 2017-12-18
  • 2020-01-04

水槽に自作カリウムを添加した結果(悲報)

  みなさま、大変お待たせいたしました。 前回の自作カリウム添加から約5ヶ月が経過しました。 随分引っ張っちゃったけど、そろそろ結果をお知らせしておこう。 果たして、水草はモッサーしたのか? 僕の判断は正しかったのか? その記事はコチラ 水草が育たないから、カリウムを自作しようと思う 変わ […]

  • 2017-11-02
  • 2020-01-04

実家の猫の、その後・・・

以前のこの微笑ましい光景から… その記事はコチラ 実家の犬と猫の関係がかわいすぎる件 ラッキーが他界し… その記事はコチラ ラッキーが他界しました これはその後のお話です。 ラッキーの死後、突如現れた生命体 ラッキーが他界して数日後、親父から連絡がありました。   […]

  • 2017-08-25
  • 2020-01-04

ラッキーが他界しました

以前コチラの記事でご紹介した、僕の実家の飼い犬ラッキー。 その記事はコチラ 実家の犬と猫の関係がかわいすぎる件   2017年8月24日夕方、16年の生涯を終え、他界しました。 立ち会うことは叶いませんでしたが、病気でも事故でもなく老衰とのことなので、幸せな死に方だったと思います。 生まれ […]

  • 2017-07-25
  • 2020-01-04

水草が育たないから、カリウムを自作しようと思う

どうも皆さん、アクアリスト・アバです。 水槽ネタがたくさん溜まってるのに、なかなかアウトプットできないなぁ。 今後はもっとピッチをあげていこうと思いますので、これからもアクアリスト・アバを宜しくお願いします。 水草が育たない? アクアリウムを始めてすぐの初心者が、まず最初に直面するであろう壁、それが […]

  • 2017-02-22
  • 2020-01-04

ズームと価格で選ぶならこのデジカメ!「キャノン PowerShot SX720 HS」がスゴすぎる!!

   そう話すのは、なんの根拠もなくデジカメを見下している僕です。 どうせデジカメなんて図体がデカいだけっしょ? その点スマホは電話・ネット・ゲームもできるし、カメラの性能だって結構スゴいからね。 デジカメとかいうオワコンを持つ時代なんてもう終わったのさ。 ・・・そう思っていた時期が僕にも […]

  • 2017-01-23
  • 2020-01-04

アクアリウムという超絶癒し空間をオススメしたい

アクアリウムって何? アクアリウムってほんと素晴らしいよね。 え? アクアリウム知らないの?    それではこちらをご覧下さい。 ((美しいアクアリウム達)) 信じられないだろ?水の中なんだぜ、それ。 とまぁ、これがアクアリウムです。つまり水槽ですよ。 澄みきった水を泳ぐ魚たちは、もはや鳥 […]

  • 2016-12-22
  • 2020-01-04

実家の犬と猫の関係がかわいすぎる件

ラッキーに友達? 僕の実家では犬を一匹飼ってます。オスで名前はラッキーです。 番犬という職務に就いているので、室内犬ではなく外犬です。 僕は犬や猫を飼うならノラ派なのですが、父が血統証付きがいいと言うのと、昔やってた名犬ラッシーという映画の犬がいいとのことでシェルティーにしました。 会うまでは、血統 […]

  • 2016-11-25
  • 2020-01-04

スズメバチ対策に「ポイズンリムーバー」は常備しておきましょう

   テラフォーマーズ、なかなか面白かったです。 ストーリーも斬新だけど、人間に他の生物の特性を移植すると・・・って発想が素晴らしい。 僕は生き物が大好きだからアッという間に読んでしまった。 この作品に登場する小町小吉という男はオオスズメバチの移植手術を受けている。 彼の人間性とオオスズメ […]