パソコンも熱中症になるんです

パソコンだって熱いんです。だってパソコンだもの。

「電気」を原動力としているものは、少なからずを発している。

人間も体を動かせば熱くなるように、パソコンだって激しく動けば熱くもなる。

パソコンで君が何かしようとすれば、パソコンは全力であなたの期待に応えようとする。

パソコンに限らず、機械って健気だよね。

  

たまにパソコンが「ブウゥーーーン」ってうなるときあるでしょ?

あれ人間に例えると、しんどくて「うおぉぉぉ!!」って叫んでる状態なの。

それを見て君は「なんだよポンコツ、うっせーな」とか言って叩いたりするんでしょ?

 

でもね・・・

そのパソコンうならせてるのって・・・

さっきからエロ動画とかエロゲーばっかりやってる君だからね?

パソコンの適正温度とは

パソコンはCPUとかHDDとかたくさんのパーツでできていて、実はそれぞれの適正温度ってのがある。

でも1つのパソコンの中で、パーツそれぞれの適正温度にしてあげるなんてちょっと無理。

だからベストじゃないまでも「まぁこの温度なら別にいいよ」ってくらいの温度にしてあげようぜ。

  

ちなみにその温度は40℃前後なんでヨロシク。

  

読者さん
パソコンよりも俺が壊れるわ!

  

まぁ聞いてよ。

パソコンは電気使うし、金属もいっぱい使ってるし、内部はほぼ密室状態だし、だから「室温=パソコンの温度」ってわけじゃないよ。

パソコンの内部は大体室温+10~15℃くらいになってると思ってくれ。

  

だから20℃~25℃、つまり人間が快適な室温ならパソコンも快適なのだ。

個人差?知らん。

 

これはあまり知られていないけど、CPUは温度上昇によるパソコンの故障を防ぐため、ある温度以上になると動作を強制終了させるようになっている。

つまり、突然プツンと電源が落ちたり、勝手にシャットダウンが始まったりする。

ただこうなる前には、ファンがすっごい回ったり、パソコンの動きが遅くなったり、パソコンが不調を示すような挙動・・があったはず。

その挙動を、「ん?パソコンが変だな。どうしたんだろう?」と心配に思うか、「パソコンうっせーぞ!エロ動画が聞こえねーだろうが!」と冷たくあしらうかはアナタ次第。

パソコンが排熱するしくみ

パソコンには排気口があって、ファンを使ってパソコンの中にたまった熱気を外へ逃がしている。

特に熱くなりがちなCPUには専用のファンが付いていて、熱くなったらファンを強く回してCPUを冷まし、快適な温度を保っている。

普通はこれで大丈夫なはずなんだ。

  

つい先日、僕の会社で特に激しいこともしていないのにうなっているパソコンがあった。

 

イケイケ女子社員
アバさーんなんかアタシのパソコンめっちゃうるさいんですケド~~?
イケイケ女子社員
なんか電源もいきなりプッツンいったりするし~。むしろアタシがプッツンなんですけど~~?

  

確かに唸っている。

というより、中のファンがすっごい回っててそれがうるさいんだ。

よし、ちょっと開けて見てみるかな。

  

じゃあパソコンちょっと預かるね。…ていうか、デスクきったな!
あとさ、そのパソコンの排気口に貼ってる紙とかマグネットとかヤメテって前から言ってるよね??
イケイケ女子社員
あ~~気付いちゃいました?これめっちゃカワイイんですよぉ~これ実は~…

 

さて、パソコンオープン。

うわ~、外も中もホコリまみれできったな!

  

…ん?


(CPU)

 

…んん??


(排気ファン)

 

ふむふむ…。

ナルホド。謎は全て解けた!!

彼女は見た目はキレイだがデスクは汚い。デスクやパソコンの周りにもホコリが多かった。パソコンの排気口は紙で遮られ十分に開いていなかったので、排熱もうまく働いておらず、中では排気ファンがホコリをかき回しているに過ぎなかった。そのホコリがCPUにごっそりと付着していたので、いくらファンを回してもホコリに覆われて保温状態にあったCPUの熱を冷ますことができなかった。その結果、ある一定以上の温度に達してしまい、パソコンは強制電源OFFを余儀なくされたのだ。

  

羽毛布団ってあったかいでしょ?

ホコリだって重なれば羽毛布団みたいにあったかいんだよ。

ダウンジャケット着た状態で扇風機に当たっても涼しくないもん。

  

パソコンの置き場所が壁際だったり、熱がこもりやすい場所だったり、近くに熱を発するようなものが置いてあったりするだけで、パソコンの排熱効果はすごく悪くなる。

  

ホコリはちょっとした隙間から入り込んで溜まるから。

パソコンなんて買ってから一度も開けたことないよ~って人は要注意だよ。

  

さて、このイケイケだけどデスクがきったない女子社員のパソコンを掃除しないとな。

パソコンは繊細だから、雑に掃除したら部品や配線がとれて壊れてしまうかもしれない。

よし、ここはアイツ・・・の出番やな!

パソコン掃除に便利な「コジットすきまノズル」

僕の家にあるパソコンは、半年に一度しっかり内部の掃除をしている。

そのときに僕が使っている便利アイテムがこれだ!

コジット すきまノズル

  

パソコンの中はとくかく狭くて、パーツとパーツの間隔が狭いからホコリも溜まりやすい。

掃除機の大きいノズルじゃいろんなところにぶつかって危ないんだ。

特にマザーボードは細かい部品だらけで、ちょっとの力で曲がったりする。

そんな場合には、この「コジットすきまノズル」はすごくいい働きをしてくれる。

 

先ほどの女子社員のパソコンを「コジットすきまノズル」で掃除してみよう。

  

CPUファンのホコリだって、簡単に隙間に入るので…この通り。

コジット すきまノズル

  

ほら、ピッカピカやで!

コジット すきまノズル

 

ホコリまみれの排熱ファンだって、ほら!

コジット すきまノズル

  

その他の細かい部分には、これらのやわらかブラシ付きノズルでやさしくなでればピッカピカ!

コジット すきまノズル

 

装着は簡単。掃除機のこの部分に差し込んで電源を入れるだけ。

コジット すきまノズル  

 

掃除機の強さはがオススメ。

コジットすきまノズルはホース径が狭いので、弱でも十分な吸引力になるのだ。

そしてこの通気口の部分を開けておくこと。

これをしないと空気圧で掃除機のホースが寒いときの息子みたいに収縮しちゃうんだよ。

コジット すきまノズル

  

ちなみにこの掃除の後、このパソコンは無事静かになりました。

大切なモノのお掃除にも「コジットすきまノズル」

この「コジットすきまノズル」は、パソコン以外に僕の大事なものを掃除するのに大活躍している。

そう、僕の大切なあのフィギュアたちだ。

  

本当は家中の隙間という隙間の掃除に大活躍のすきまノズルなんだけど、僕はパソコンとフィギュアの掃除以外には使わない。

だってパソコンもフィギュアも僕の大事な相棒だもの。

君だって顔を雑巾で拭かれたくないだろ?それと一緒さ!