437

ワイフの劣化を止めなければ…

事の発端は、マイ・ワイフが歳とともにすごい勢いで劣化してきたので、コラーゲンとかの美容ドリンクを飲み始めようというもの。

失うものが止められないなら補充するしかないからね。

さっそく別々のパソコンで美容ドリンクを探し始める。

いざ探してみると…

おそろしく高額なのね!!

クッソたけぇなおい)とかブツブツ言いながら探している横で、早くもワイフは決めたようだ。

ワイフ
よし、これにしよう!
437-5
(ドモホルンリンクル)
んーどれどれ。

7本入りで3,000円、なるほどね~・・・・

…え?

一本あたりよよよよよんひゃくえん???

一日一本飲むから、3,000×4で12,000円…

バカヤロウが!
これはマダム様や貴婦人様のような上級の方がお飲みになるものだっ!
ワイフ
はぁ!?

しょっぱなから僕が本気のストップ!

あぶねーあぶねー。あんなの飲まれたら僕の昼飯が白飯のみになっちまう。

そりゃあ飲んだら確かにすごいだろうが、でも無理だ、僕の稼ぎでは…。すまん、ワイフ!

ワイフ
じゃあコレは?
437-6
(アスタリフト)
どれどれ。

10本入りで3,900円、ふむふむ・・・・

ということは一本あたり390円ね・・・・

アホウが!
そうじゃねえ!そんなちょっぴりの差じゃねえんだよ!
ワイフ
えーーーー

こいつ分かってないな。

ドモホルンリンクルは惜しくないんだよ。

軽を買おうとしてたのにレクサスにしようと言われたような、そのくらいの差なんだ。

ワイフ
じゃあコレ。
437-8
(ヴァイトロジー)
まだ高いな。
ワイフ
じゃあコレ!
美・皇潤
美・皇潤
一番たけーじゃねーか!
ワイフ
おまえ、飲ます気ねーだろ?

スーパードリンク、甘酒

しかし高いじゃねーか。

参ったな。気軽に「美容ドリンク?あぁ飲んだらいいさ!」なんて言った手前、ここで白紙はまずいでしょう。

焦りつつもなんか安い美容ドリンクはないものか探す僕。

そこで不意に目に飛び込んでくる2文字…

甘酒

ふーん、甘酒ねー

子供のとき、初詣でタダでふるまってくれたものを飲んだくらいしか記憶にない。

あとはお酒を飲めない子供用の飲み物ってイメージだな。

何気なーく読み進めてみると…

『甘酒にはたくさんの種類の美容成分が含まれています』

お?

『もちもちスベスベ美肌をゲット』

おお?

『エネルギーを燃やしてダイエット』

おおお?

見・つ・け・た・!

ねー甘酒って好き?
ワイフ
ん?好きだけど?
なんか甘酒スゴいんだけど。
ワイフ
あ、それ聞いたことあるかも。

それから二人で調べまくったら、ほんと甘酒ってスゴいんですね!

美肌・美髪・便秘改善・腸内改善・代謝促進・ダイエット・疲労回復・免疫力UP・集中力・不眠解消・リラックス効果、、、

もともと不健康ぎみの僕と、美容に気を遣いたいワイフとの間に、希望の光が差し込む。

(当たり前のように僕もちゃっかり飲むつもり)

やるか、甘酒!!
ワイフ
やるか、甘酒!!

スポンサーリンク

甘酒にもいろいろある

僕たちが求める甘酒はどんなやつか。

意外にもその意見はあっさり一致した。

そう、あの正月に飲むような、底にツブツブがいっぱい沈んでるやつだ。

すると甘酒には、酒粕米麹の2種類があると知る。

俺たちの求めるのはどっちだ?

▼酒粕▼

酒粕とは日本酒のもろみを圧搾した後でできる、ろ過残存物です。
・アルコール成分がある
・砂糖で甘みをつける
・カロリーが高くなりやすい
・安く作れる
出典:薬膳DEシンプルライフ

▼米麹▼

潰したお米に麹菌を加えて発酵させて作ります。
・アルコール成分がない
・米と米麹の自然の甘さがある
・カロリーが低い
・割高
出典:薬膳DEシンプルライフ

ふむ、確実に米麹だね!

アルコール無し、自然の甘さ、低カロリー、決まりでしょう。

割高上等!

それからというもの、甘酒を求める日々が始まった。

たくさんのスーパーや酒屋を巡る。とりあえず買って飲んでみる。

そして辿り着いた大前提、それは無添加ということ。

砂糖とか食塩とか香料とか、そんなもの論外!

食塩とか入ってるだけで、知ってる甘酒の味とは程遠いものだった。

そもそもカラダのために飲むんだから、余計なものはいらないんだよ。

そうなってくると、スーパーに並んでいたこれら↓↓↓

こいつらはダメだ。

森永のなんて食塩のみならず酸味料とか入ってて味もなんかマズい。ツブツブも全然少ない。

これは無添加でいいんだけど、何か味があっさりしていてツブツブも少ない。

もっとドロッと感が欲しい。

これも惜しい。

もっとだ。もっとドロっとしててもっとツブツブを多く!

更に探し続ける。見つけては飲んでみる。

求める甘酒に出会えることを信じて…。

ついに辿り着くあの甘酒

ふふふ、、、ついに見つけた。

小さいとき正月に飲んだ、ドロッとしててツブツブがたくさんあるアレだ!

これは美味しい! 文句なく美味しいよ!

とんでもない量のツブツブが沈んでいる。素晴らしい。

↓↓これは使い切った空瓶ですが、相当な量のツブツブが入っていたいのが分かりますよね。

437-2

1日の適量はコーヒーカップ1杯ほど、1人あたり150mlくらいのようです。

ただ僕が気になるのはコストなので、ひと月にかかるコストを計算してみました。

しかもこの甘酒は人気があるらしく、amazonでの価格はとにかく変動してます。

僕は1本900円のときに12本まとめて買っておいたので、900円で計算してみましょう。

僕たち夫婦は2人で1日300ml飲みます。

単純に30日飲んだ計算をすると9,000mlです。

1本900mlなので、9000÷900=10本

1本900円なので、900×10=9,000円

2人でひと月9,000円となりました。

てことは1人ひと月4,500円なので、1人1日当たり150円ですね。

あのドモホルンリンクルだと、1人でひと月12,000円もかかるからね。

それが2人分で、更にこんなに(美肌・美髪・便秘改善・腸内改善・代謝促進・ダイエット・疲労回復・免疫力UP・集中力・不眠解消・リラックス効果、、、)も効果があるし。

これはお得だよね!

でも僕は1日150mlだとちょっと物足りない量なんだよなぁ。

…なんて悩みも既に解決しました。

そう、飲み方の秘策を見つけたのだ。

甘酒に○○を加えると更に美味い!

僕たちは甘酒をホットで飲んでます。

冬だからとかじゃなくて、甘酒は今までホットでしか飲んだことがないのでね。

試しに冷やして飲んでみたけど、僕は好きじゃなかったなぁ…。

そもそもホットの方が整腸作用も働くし、何よりホッと安心するんですよ。

では本題の甘酒に加えるもの、それは牛乳です。

牛乳を加えることでカルシウムなどの牛乳の栄養も摂れるし、甘酒の量も増えた気になる。

甘さやドロッと感は少し減るけど、それはそれでまた別の美味しさが出るんです!

他の甘酒でこれやると味が明らかに薄くなってしまうんですが、このぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900mlなら美味しいままです。

みなさんもぜひやってみて下さいね!

甘酒効果、期待しているよ!

甘酒をはじめた目的について改めて整理しておこう。

とにかく今より健康に!
ワイフ
美容美容美容美容美容!

…バカ2人やな。

まーでも甘酒に限らず、その効果には個人差があるだろうからね。

甘酒の効果(美肌・美髪・便秘改善・腸内改善・代謝促進・ダイエット・疲労回復・免疫力UP・集中力・不眠解消・リラックス効果、、、)にすべてあやかれるとは思ってませんよ。

だがしかし、1人1日当たり150円も使うのだから、それなりの効果を実感できないとやってられませぬ。

とはいえ、飲んで翌日から明らかな効果を発揮!ってわけじゃないと思うので、都度こちらで発表していきたいと思います。

なんて言いつつも、夫婦2人共に早速効果を実感しているんですけどね。

それでは皆様、よい甘酒ライフを~

【番外編】甘酒で変わったこと

▼追記・2016年12月10日

2~3日に1回出るくらいの便秘だったのが、ほぼ毎日出るようになった
ワイフ
ストンと熟睡できて寝起きもスッキリ
Pocket