お気に入りの甘酒「ぶんご銘醸・酒蔵のあまざけ」が買えない…だと!?

若竹屋のあまざけ

欠品が続く「ぶんご銘醸・酒蔵のあまざけ」

買えない….買えないんだ….

僕のお気に入りの甘酒。

  

なんでだよぉぉ…

どこ行っても欠品…在庫なし…取り扱い終了…ボッタクリ価格….

  

甘酒ブームに乗っかって飲んでるやつら、お前らのせいだよ!!(←つまりMe)

僕が美味しいって言ったらみんなこぞって買いやがって!(←影響力さほど無し)

  

こうなったらもうアレだね。新しい甘酒探すしかないね。

美味しくて安くてあんまり知られていない穴場的な甘酒をね!!

ピンチヒッター「若竹屋」

はい見つかりましたよ!インターネットってほんと便利よね。

新たに見つけた甘酒は「若竹屋のあまざけ」だ!

  

でもおかしいなぁ。

僕がこれを買ったのは「味とこころ」ってとこなんだけど、なぜかそこでは商品自体が消されてた。

まーでもココ↓も「味とこころ楽天市場店」って書いてあるから同じとこだろ。値段も一緒だし。

  

僕が買ったのは1ヶ月くらい前だけど、もうamazonは在庫が無かった。

ていうかamazonって値段ぼってる店が多くない?

若竹屋のあまざけをレビュー

では、ムダに・・・かなりの種類の甘酒を飲んでいる僕が、独断と偏見で軽くレビューしたいと思います。

僕お気に入りの甘酒「ぶんご銘醸 酒蔵のあまざけ」と比較してみよう。

瓶の形について

この形は僕は好きじゃないな。

ぶんごのあまざけの瓶はもっとずんぐりむっくりしててかわいかった。(どうでもいい)

味について

これが一番重要だからハッキリ言おう。

ぶんごのあまざけの甘みを少し減らした感じ。

これはもう好みだな。僕は甘いほうが好きだからぶんごのあまざけの方が好き。

僕は牛乳混ぜてるからさ。それやると更に甘さが減っちゃうんだよね。

ワイフは若竹屋のあまざけの方が好きって言ってるけど知らん!

ツブツブ感について

ツブ自体はぶんごのあまざけよりは少し細かいかな。

でもぶんごのあまざけと同じくらい入ってるよ。

こんな風に瓶にもしっかり付いてるしね。

値段について

うちの買い値だと、

■ぶんごのあまざけ:900ml・900円

■若竹屋のあまざけ:700ml・617円

となると、若竹屋のあまざけがちょっと割安か。

でもこれは買う店の値段によるからなんとも言えないな。

 


ということで、ぶんごのあまざけがなかなか手に入らないから今はこっちを飲んでます。

でもやっぱり僕の本命はあっちだわ。

ワイフがこれからこっちにしようとか言ってるけど何も聞こえないわ。